PHP Conference Japan 2019「beyond.*」にスポンサードしてきました

こんにちは!クーコムの髙橋です。

クーコムは、去る12/1(日) PHPカンファレンス2019「beyond.*」に、シルバースポンサーとして参加してきました。

カンファレンススポンサーとは

正直なところ、クーコムとしては初のスポンサーで、何をやったらいいのか本当に手さぐりでした。ネットで調べてもあまりスポンサーってなにをやるの?という事例が見当たりませんでした。今まで参加したカンファレンスでスポンサーの皆さんはどういうことをやってたか、という記憶をたどってみたり、社内でどういうことをやるか話し合ったりしました。

そこで、今回私たちとしてはスポンサーとしてどのようなことをやったか、もっとどうやれば良かったか、の振り返りを赤裸々に公開したいと思います。

スポンサーになりますと、スポンサーブースがいただけまして、そこでフライヤーやグッズを配布できたり、参加者の皆さんとコミュニケーションを取れたりします。

クーコムとして実施した施策は、以下のとおりです。

  • フライヤーを配布する
  • チロルチョコを配布する
  • アンケートボードでアンケートを採る

フライヤーを配布する

まずは、認知をしていただくための最もよくある方法として、フライヤー(チラシ)の配布があるかと思います。

エンジニア募集の旨と、コーポレートサイトとWantedlyの企業ページそれぞれへのURL、QRコードを印刷しました。今回は100部を刷りました。

フライヤーのデザインをもう少し凝りたかったと反省しています。

チロルチョコを配布する

次に、よくある配布物として、オリジナルプリントをほどこしたチロルチョコを配布する企業さんが多い印象です。

弊社も作ってみようということになり、DECOチョコ さんで発注しました。45個入り2つと、15個入り1つの計105個を発注しました。

デザインは、合議の結果WantedlyへのURLのQRコードになりました。これも会社のロゴや、サービスサイトToCoo!のロゴなどバリエーションを持たせたら良かったかと反省しています。

アンケートを採る

アンケート内容は、「2019年、旅行に行きましたか?」というアンケートをとりました。

  • 行ってない
  • 国内
  • 海外
  • 行った場合、何回?
    • 1回
    • 2回
    • 3回
    • 4回以上

モノとしては、100円ショップでもろもろ見繕い、工作しました。

そして当日

スポンサーの朝は(スタッフの次に)早い・・・

朝8:30、スポンサー受付開始。受付では注意事項とelePHPhantがもらえます。

ブースに到着し、さっそく準備を始めます。

こんな感じになりました。

来ていただいた方々に弊社のことをご説明するCTO三浦の姿です。

長くもあり短くもあった一日は過ぎ、おかげさまでフライヤーもチロルチョコも全量をお配りすることができました。

アンケートの結果

アンケートの結果を発表します。

内容 集計結果
今年は旅行に行っていない 91名
国内旅行に行った 200名
海外旅行に行った 63名
旅行に行った回数:1回 41名
2回 50名
3回 30名
4回以上 46名

4回以上旅行されている方は、ほとんど全国のPHPカンファレンスに参加された方でした。また、女性はやはり旅行好きの方が多いのか、国内も海外も旅行されている方が多くいらっしゃいました。また、出張で、という方も多くいらっしゃいました。忙しくて行けてない、という方は男性が多かった印象です。

また、弊社のサービス「ToCoo!」をご存じの方は5名ほどいらっしゃいました。ありがとうございます!うち2名が実際サービスを利用されたことがあるとのことでした。本当にありがとうございます!

まとめ

昨年は、一参加者として参加していましたが、スポンサーとして参加してみると、また違った充実感のようなものを味わうことができました。