Megro.dev #6 に参加してきました。

先日、Megro.dev主催のアンカンファレンスに参加してきました。

https://meguro-dev.connpass.com/event/115046/

Meguro.dev というのは

“AWSの各サービスを道具としてアプリケーション開発を行う デベロッパーのためのコミュニティ です。

参加者同士でディスカッションやコーディングを行い、AWS関連のスキルの幅をひろげていくことを目的としています。”

ということで昨年オープンしたAWSさんのLoftを使って開催されることが多いようですが、今回もLoftで開催されました。

Loftにはアーキテクチャの設計で悩んでいる時など何度かお邪魔しているのですが、非常にオシャレで使い勝手がいいですよね。

今回はアンカンファレンス。テーマは

「エンジニアとチーム開発」

ということで、

まずはケータリングスポンサーのメルカリさんのLTから。

メルカリさん!お寿司ごちそうさまでした!

その後は、各自ディスカッションしたいテーマを書き出して、

グルーピングしたテーマ毎に、3チームに分かれてディスカッションしました。

うちのチームは

「自立的なチームの作り方」と「チームの技術力を効率的に高める方法ってなんだろう?」

というテーマ。

どちらのテーマも、皆さん同じような悩みを抱えていて、ディスカッションも「あるある」で盛り上がりました。

ディスカッションの中で特に印象に残っているのは

「どこかで過去の資産を全部捨ててでも、パラダイムシフトを決断しなければいけない。パラダイムシフトをすると生産性(スピード)は劇的にあがるが、しないままでは上がっても数パーセント程度。学習コストと一時的な進捗を止めてでもやるべき」

という話。

こういった決断と技術選択は難しいですが、やらないとですね。

アンカンファレンスですと、立場や環境が違う方のお話や意見が色々聞けるので、新しい発見も多く、非常に有意義だったと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする